2019年4月1日より、就労定着支援事業所「ライフアップたんば」を開所します。

2019年4月1日、ネクステが提供する平成最後の新規事業、就労定着支援事業所『ライフアップたんば』を開所します。

福祉事業所から就職をされた障がいのある方が、長く仕事が続けられるように、就職後6ヶ月から3年間、仕事での相談、生活面での相談、就職先企業との調整等を就労定着支援員が支援をさせていただきます。

事務所は『ウェルワークたんば』のある氷上町朝阪に設置します。

ちなみに事業名の『ライフアップ』は、働き続け、収入を得ることで『生活の質を上げる』『豊かな生活を送る』といったことを意味します。

まだ、兵庫県内では阪神地区、姫路地区に数ヶ所のみの事業になります。

働く方の力になれるよう、邁進して参ります。