本日より、自立生活援助事業を開始しました



たんば快援隊の自立生活援助とは?

 



「居宅において単身等で生活する障がい者につき、定期的な巡回訪問又は随時通報を受けて行う訪問、相談対応等により、居宅における自立した日常生活を営む上での各般の問題を把握し、必要な情報の提供及び助言並びに相談、関係機関との連絡調整等の自立した日常生活を営むために必要な援助を行う。」と規定されています。


 

障がいのある方の、「住み慣れた地域で自分らしく生活したい」「一人暮らしを始めるのに親身になってサポートしてくれる頼りになる人が必要」という思いに応えるために、月2回以上の定期訪問に加え、随時必要な対応援助をすることで「ご本人の生活する力を引き出す支援」や「個人のニーズに即したオーダーメイドの支援」を実施していきます。

 



◎サービスを利用できる方
  • 障害者支援施設やグループホーム、精神科病院等から地域での一人暮らしに移行し、生活力等に不安がある方。
  • 現に一人で暮らしており、自立生活援助による支援が必要な方。
  • 障がい、疾病等の家族と同居しており、(障がい者同士で結婚している場合を含む)、家族による支援が見込めないため、実質的に一人暮らしと同様の状況であり、自立生活援助による支援が必要な方。
 



◎サービスの内容 

地域での生活がうまく送れるように、個別支援計画を立て、関係機関との連絡調整をしたり、地域生活支援員が、ご本人の生活する場に赴き、生活にかかわる困りごとなど必要な取組みを一緒に行ったり、役立つ工夫を一緒に考えます。

 




 



標準利用期間は1年間とされていますが、更新することも可能です。
利用できるか、内容等、お問い合わせは下記にお願いします。

 



たんば快援隊  ☎0795-80-2945